FC2ブログ

北海道地震

Youheme(ゆーひーみー)

こんばんはYouhemeです。

北海道を襲った地震は
多大なる被害を出しています。

Youhemeも北海道在住。
6日の3時すぎの地震は
ものすごい恐怖の瞬間でした。

その時のことを少し書こうと思います。

6日はぐっすり眠っていたYouhemeでしたが
グラグラと揺れる感じにハッとして飛び起きました。

揺れてる!
大きい!!!

尋常ではない揺れを感じ
隣で寝ていた娘の足を瞬時に引っ張って
本棚から離しました。

「うわうわうわぁ」

というかすかな声を上げながら
私たち家族の横に立っている本棚と棚を
倒れないよう両手で抑えるのが精一杯でした。

揺れは横揺れに感じました。
グラグラというかグラングランと揺れ
阪神大震災を岡山で経験したときよりも
大きな揺れだと感じました。

一時して揺れは収まり
テレビを付けようとスイッチを入れると
うんともスンとも言わず
「あれ??なんで??」という気持ちに。
その後電気のスイッチをパチパチつけるも
全く反応しないので「あぁ、停電したんだ」と認識しました。

幸い家族全員にけがはなく
とりあえず全部の部屋を見回ることに。

主人の部屋はプラスチック製のかごが何個か床に落ちていて
私の部屋は掃除機が倒れアイロンのフタが床に落ちている程度でした。

なんとか家具の倒れはなかったと
ホッとしていると
4時頃に岡山にいる弟からラインが。
その日、早朝の仕事だった弟は
テレビを見て地震を知って連絡をくれたようです。

すぐに弟と電話して
怖かったよ、すごく揺れたよ、と告げると
台風で地盤が緩んでいるから気を付けてとの注意が。

そうか、そんなこともあるのね、とまだパニックになりながらも
ふむふむと話を聞いていました。

朝も早いのでとりあえずもう一度寝ようとしましたが
余震もあるし心臓はドキドキするしで
家族みんななかなか寝付けませんでした。

ようやくウトウトしたころ
主人の実家から電話連絡が。
状況を説明してその他にもいろいろと話して
電話を切りました。


地震のあった時はこんな感じでしたが
何が辛かったって
その後の約2日間の停電でした。

地震のあった日の6時ごろ
車で近くのコンビニに行きましたが
途中の信号が消灯していて
「え・・・」
って違和感を感じ。

コンビニに着くと
いつもの10倍くらいの車がぎっしりと。
大きめの道路の信号も消えていて
道路の向こうのコンビニにはどうにも渡れないと判断し
Uターンして家へ帰りました。

この時、初めて地域の異変を肌で感じました。

地震のあった日は会社や学校はお休みになり
家族でとりあえず食糧など買い出しに行きましたが
近くのスーパーは長蛇の列。

やっといくらか品物が買えましたが
並び疲れてへとへとに。

そしてスマホの充電もなく
唯一満タンに入れていたガソリンにたより
車でスマホの充電をしました。

幸い2日前くらいにガソリンを満タンにしていたので
今回はそれに本当に救われました。

情報はラジオとご近所さんの口コミがたよりでしたが
食糧や電池の買い出しに並ぶ時間も必要だったので
今、北海道で何が起こっているか
最初はよくわかりませんでした。

幸い、水とガスは生きていたので
まずお茶をいっぱい沸かし
お風呂に生活用水を溜めました。

電気のない暮らしは思ったよりも苦痛で
あったかいお風呂に入れないのが一番つらかったです。

停電最初の日は溜めた水を少しずつ体にかけて
水浴びで済ましました。

2日目はもう水浴びはどうにも嫌だったので
ヤカンで熱湯を沸かし
洗面所で水と混ぜてぬるま湯を作り
それを頭からかけて髪の毛を洗いました。

その時のお湯の気持ちよさといったらありませんでした。

6日の夜は懐中電灯がなかったので
疲弊していたYouhemeは早々と7時には床につきました。

長時間寝たはずなのに次の日起きるとぐったりと疲れていました。

いつもは起きればすっきりしているのに
多分ストレスがあったんだと思います。

7日になると近くで通電しているところも
ぽつぽつ出てきていました。
もうすぐうちも通電するかも!!と期待していたのですが
いくら待っても電気はつきませんでした。

近くの同級生のおうちは付いているのに
どうしてうちは付かないのかな・・・と悲しくなりましたが
通電しているお友達のお家で充電させてもらったり
懐中電灯を借りたりして7日の夜も乗り切ろうとしました。

暗い中でろうそくと懐中電灯の光だけをたよりに食事を済ませ
主人は気分を紛らわすために
ぬるくても飲めるワインを買って飲んでいたころに
前ぶれもなくパッと電気が付きました。

ストレスで顔には吹き出物がいっぱい出て
いつもは出ない口内炎まで出来ていたYouhemeは
電気がついて本当に本当にものすごく嬉しかったです。

さっそく洗濯をし
お風呂に入り
ハンドメイドをし
ブログを書いています。





こんな感じがうちの家族の体験です。

うちは厚別区ですが
震源地に近かった地域では
亡くなった方や安否不明の方もいらっしゃって
Youhemeとは比べものにならない悲しみ、痛みの中にいる方が
大勢いらっしゃいます。

まだまだ停電中、断水中の方もいらっしゃって
完全復旧には遠い道のりです。

今回、ご近所さんやお友達に
数え切れないほど助けていただきました。

持つべきものは友人だし
大事にするのは人だなぁと
ひしひしと感じました。

まだまだ大変な状況ですが
北海道のみなさん、頑張りましょう!

Youhemeも疲れを出さないよう
自分と家族を第一に大事にして
復旧までの道のりを過ごしていきたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
  本日もご覧いただきありがとうございました
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ブログランキングに参加しています
お手数ですが、画像をポチッとクリックしていただけると
日々の更新の励みになり、大変うれしいです
どうぞよろしくお願いいたします
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
Posted byYouheme(ゆーひーみー)

Comments 2

There are no comments yet.
Harumam.  

こんにちは!!
今回の地震、本当に大変な被害でしたよね。
わが家は震源地から遠く離れていたので、深夜の揺れは感じず、朝起きて停電に気づき、夫から大地震の情報を聞いて知った次第です。
深夜の揺れは怖かったですね。みなさん、ご無事で何よりでした。
この地震の影響は、計り知れず大きいですが、なんとか乗り越えていきたいですよね。

2018/09/12 (Wed) 09:42 | EDIT | REPLY |   
蝶の苺  
Re: 頑張りましょう!

こんにちは!!
地震怖かったですね。うちは震度5くらいを感じましたよ~。
深夜だし急に揺れるし本当に恐怖でした。
停電も丸2日ありましたがすごく不便でしたね。
改めて電気のありがたさを感じましたね。
もっともっと心を痛めている皆さまがいるということを
忘れてはいけないですよね。
家族や友人が無事だったことに感謝。
みんなで乗り越えていきましょうね!!

2018/09/12 (Wed) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply